スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと立った

Category : けいけいさん クロスボーン
すみません、1週間ぶりの更新でございます。
以前にもちらっと書きましたが
今週からペパ時間が取りづらくなってしまいまして・・・
慣れるまでは週末メインの更新になりそうです。
ひらに、ひらにご容赦をーーっ!


さてさて、肝心のクロボン。
平日もチビチビと作業してましたが
今日は一日ガッツリと。


まずは足首。
写真ではもう組んじゃってありますが
踵がサイドと中央の3ブロックに分かれてます。
それらを合体させた後で
足裏からグルっと皮を貼る構造。
ディティールに拘ったんですかね。


脛から足首のフレームです。
足首アーマーの基部をフレームへ付けてから


外装を取り付けます


続いてふくらはぎから脛の外装です。
分割線が不自然にならないように考えられてますが・・・
そのままだとちょっと組むのが難しいかも。

というわけで、僕の組み方です。


まず、展開図の折れ線指示以外にも
下図ピンク線の位置に曲げクセをつけます。
パッキリした折れ線じゃなくて
僕は5ミリ径の丸棒で曲げてやりました。


組説にはイ1とイ4を組んでからイ3へ貼るとあります。
基本的には僕もその組み順ですが
イ3は上部だけ閉じて前面は開いたまま放置。


イ1・イ4の上側を貼ってから側面を閉じて
最後にイ3の前面を閉じる、という順番だと
裏から押さえられるので貼りやすいと思うんですが
どーでしょうね。



ということで、今回はここまで
次回はやっとこさ腕ですよー

それでは、またー

会ったのに聞き忘れてた!!

Category : けいけいさん クロスボーン
今日は神楽坂のアートガレーで開催されたペパコンに行ってきました。
その記事はこの後で個別に更新するとして、
今回はクロボンの太ももから脚フレームを組んでいきまーす。


太ももです。
付け根の丸形状は、フレームを切り抜いて
中から貼り付ける指示・・・だと思うんですが
普通に外側から貼り付けています。

手間を省くという意味合いよりも
太ももフレームが差し込みの受け側なので
裏側に糊代を持ってきたくなかった、
という意図でそうしました。


その太ももフレームの裏側について
重箱の隅的な提案をさせてください(すみません)

せっかく軸を斜めにして挿しやすくしているんですが
この位置だと糊代と同じ向きなので引っかかる場合があるかと。

写真左手側に糊代を持ってくる、
もしくは軸の傾斜を反対向きにすると
引っかかる心配が全くなくなります。


続いてスネフレームです。
本来は膝で接着するんですが
「膝で分割すると収納が便利」という個人的な考えにより
挿し込み構造を追加しました。
太ももとスネでフレームの幅が違うので
片側6枚のスペーサーを噛ませて調節しています。


ということで今回はここまで。
次回は足首の予定です。

それでは、またー

V2のサイドアーマーにしか見えない

Category : けいけいさん クロスボーン
今回は腰周りを組みますよー


腰ブロックです。
サイドアーマー用に軸受けを設けているモデルは初めて。
今後、何かに換装するんでしょうか。


フロント、リア、サイドのアーマー群。
サイドアーマーには武器用の軸受けが入ります。


ふんどし部が前後繋がってないモデルも初めてです。
脚を開かせるためにオミットしたんですかね


ということで、今回はここまでー


順調です。
今週中に立たせられるかも。

それでは、またー

宇宙~の海は~、お~れ~の海~~

Category : けいけいさん クロスボーン
えーと、前回は取り乱してすみませんでしたw
じょーしーさんがすぐに対応してくださって
月曜には届きそうな感じです。





えっと、まさかupしたその日にご連絡いただけると思ってなかったので
実はクロボンに手をつけちゃってたんですが
ど、どーしよぉぉ ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

漢らしく「同時に組むぞ!」とか言えればいいんですが
クシャ&ヴァインの時に平行作業は出来ないことが判明してますしね
むぅ・・・ 今回は、引き続きクロボンを組んでいくことにします。
GP01はその次に必ず組みますよ! 絶対の絶対です!!


それでは、今回から
けいけいさんのクロスボーンガンダムの紹介を始めまーす。


頭部の基本構成はこんな感じです。
ここはどの設計者さんもほぼ同じですね。


で、組んでみたのですが
説明書どおりにマスクの下端あわせで組むと
若干、顔が間延びした感じに(左)

ただ、完成写真を見るともっとキリっとしてるっぽいので
僕の組み方がマズかったんでしょう。
自分で位置を調整して組みなおしました(右)


本体が出来たら、アンテナ等の細かいパーツを貼っていきます。
左耳の赤いパーツは糊代をカットして貼りつけるだけにしました。


続いて胴体。
サイズのわりに背骨が太いですねー、頑丈そうです。


蛇腹の下のパーツは、作業しづらそうだったので
裏を最後に閉じるようにしました。


胴体も付属パーツを貼り付けていきます。


コックピット前のドクロ、妙にリアルですw
ただ、そのままだと平面すぎてお面っぽいので
輪郭の一部を折りこんで立体感が出るように細工してみました。


ということで、今回はここまで。
目立つなー、ドクロw

来週からペパの時間が取りづらくなるので
なるべく今週に進めときたいトコです。

それでは、またー
プロフィール

サトシ

Author:サトシ
ガンプラから転向してきたペパクラ4年目のアラサー?です。キャラホビ2013にて1/60 Ex-Sガンダムを頒布しました。設計日記を書いていく予定ですが、ペパ以外の好きなものについても書くかもしれません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペパリンク
他リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。